ダウ化工 株式会社

HOME


























スタイロフォームの特長と性能比較






資源の有効活用とリサイクルの推進


ダウ化工は、発泡プラスチック系断熱材のメーカーとして、省エネルギー、省資源、環境にやさしい製品設計を
推進し、 “理想の環境づくり、自然とのよりよい調和をめざす” をテーマに環境保全、温暖化防止に貢献します。



環境への取り組みとして、資源の循環的な利用の観点から廃棄物の減量と資源の有効活用を図る目的で製品の
リサイクルを推進しています。環境省から 「 産業廃棄物広域認定制度 」 の認定を取得し、
お客様がスタイロフォーム™ウッドラック™ の加工や断熱施工で不要となって廃棄する端材を回収し、
生産工場等で再資源化、製品の原料として再利用するリサイクルシステムを構築し実施しています。



広域認定範囲
認定年月日 平成 17 年 3 月 8 日
認定番号 第 57 号
対象産業廃棄物 押出発泡ポリスチレン板が産業廃棄物となったもの
輸送方法 認定証記載の運送会社 ( 製品輸送の帰り便が原則 )
再生方法 破砕→溶融・押出→冷却→造粒→原料として利用
処理を行う区域 全国
[環境省]  第57号 平成17年3月8日 押出し発泡ポリスチレン板



リサイクルシステム


お客様からリサイクルのご相談やご依頼があった場合、下記のフローに従い手続きを進めていきます。
法令を遵守した処理が要求されますので、本システムをご利用されるお客様は当社と
「産業廃棄物処理委託契約」を締結させていただきます。





回収・リサイクル





回収対象 : 当社が製造し販売した製品の端材が対象です。
回収方法 : 回収は製品輸送の帰り便で行います。端材だけの回収や巡回回収は行っていません。
端材品質 : 受入基準を満たす端材に限ります。
適正処理 : 回収した端材は、当社の処理施設にて再資源化(仕分、破砕・溶融・成形・ペレット造粒)し
     製品の原料として再利用します。
処理費用 : 有償となります。回収に伴う運賃、リサイクルに要する費用をご負担いただきます。



スタイロフォーム、ウッドラックの再生処理


スタイロフォーム及びウッドラックの原料は「ポリスチレン樹脂」です。
ポリスチレン樹脂の熱によって可逆的に流動性・変形・固化する性質(熱可塑性)を活かし、
自社ならび委託加工場で発生した端材を以下の再生方法で再資源化し、スタイロフォーム
及びウッドラックの原料として再使用し、資源の有効活用を図っています。



回収致しました端材、残材は、弊社の処理施設にて仕分、破砕・溶融・成型・造粒工程を経て、
再生ポリスチレンとし、製品の原料として使用します。


関連記事
[ 季刊誌 熱と環境  ] vol.12 リサイクルの取組み「広域認定制度」の活用  
 





1. 熱を伝えにくい [ 冷暖房のエネルギー消費を抑える効果]
2. 水を吸収しない [ 耐水性能に優れた断熱材 ]
3. 軽くて丈夫 [ 圧縮強さに優れ、きわめて丈夫 ]
4. 加工が簡単 [ 市販のカッター、ノコギリや熱線で容易に切断でき、加工が容易 ]
5. 優れた断熱性能  [ 施工20年後のスタイロフォームのレポート ]
6. 様々な種類の断熱材  [ スタイロフォームの開発製品 ]
7. スタイロフォームは、リサイクルが可能
8. 商品の環境対応  [ 全製品ノンフロン化 / グリーン購入法対応 / シックハウス対策 ]
9. 高い品質管理  [ 厳密な品質管理体制 ]
 ページトップへ
プライバシーポリシー  |  個人情報保護方針  |  最新のお知らせ  |  サイトマップ

Copyright (c) ダウ化工(株) (1995-2016). All Rights Reserved.
®、TM は、ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー/ダウ化工(株)の商標です。