ダウ化工 株式会社

HOME


























スタイロフォームの特長と性能比較

断熱材 スタイロフォームとは、押出法ポリスチレンフォームの断熱材・保温材です。
ボード、板タイプの断熱材であり、施工性に優れ、建物の断熱性を高めます。
スタイロフォームの特長と性能をご紹介いたします。




断熱材とは、外気温の影響を和らげ、屋内の温度を一定に保つ部材です。
スタイロフォームの熱を伝えにくい特長は、冬の寒さ はもちろんのこと、暑さにも有効です。
また、温度を一定に保つことで、冷暖房のエネルギー消費を抑える効果があります。

断熱性能の比較
スタイロフォームは、 他の断熱材と比べても高い断熱性能を持っています。





完全密閉状態の気泡でできているので、 水中に長時間つけても、
表面に水分が付着するだけで、吸水量は非常にわずかです。
水中に浸漬しても、 膨潤したり、軟化、変形、変質することがありません

断熱材の吸水量の比較
断熱材を水に浸し 21 日間水中浸漬した後の吸水率 の比較を行いました。





スタイロフォームは、 水の重さの約1/30の軽さでありながら、圧縮強さに優れ、
きわめて丈夫です。集合住宅などの 断熱構造の床スラブにも安心して使えます。

スタイロフォーム 1立方メートルあたりの重さ
※おおよその密度。値は変わります。


スタイロフォームIB:  26 ( kg/m3 ) 
スタイロフォームB2 29 ( kg/m3
スタイロエース - U 32 ( kg/m3
スタイロフォームEK-U 32 ( kg/m3
スタイロフォームRB-GK-U 36 ( kg/m3






適度な硬さをもっているため加工がしやすく、きわめて経済的な省力化工法ができます。
たとえば、鉄筋コンクリート構造の「打込工法」を可能にしたり、木造の「外張断熱工法」を可能にしています。
市販のカッター、ノコギリや熱線で容易に切断でき、加工が容易です。


[右写真] 鳥人間コンテスト用の 翼 に使用されました。



1. 熱を伝えにくい [ 冷暖房のエネルギー消費を抑える効果]
2. 水を吸収しない [ 耐水性能に優れた断熱材 ]
3. 軽くて丈夫 [ 圧縮強さに優れ、きわめて丈夫 ]
4. 加工が簡単 [ 市販のカッター、ノコギリや熱線で容易に切断でき、加工が容易 ]
5. 優れた断熱性能  [ 施工20年後のスタイロフォームのレポート ]
6. 様々な種類の断熱材  [ スタイロフォームの開発製品 ]
7. スタイロフォームは、リサイクルが可能
8. 商品の環境対応  [ 全製品ノンフロン化 / グリーン購入法対応 / シックハウス対策 ]
9. 高い品質管理  [ 厳密な品質管理体制 ]
 ページトップへ
プライバシーポリシー  |  個人情報保護方針  |  最新のお知らせ  |  サイトマップ

Copyright (c) ダウ化工(株) (1995-2016). All Rights Reserved.
®、TM は、ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー/ダウ化工(株)の商標です。