HOME

ダウ化工 株式会社






平成26年2月25日に「日本住宅性能表示基準の一部を改正する告示」が公布され、従来の
「5 温熱環境に関すること」が「5 温熱環境・エネルギー消費量に関すること」 として 改正されることになりました。




【5 温熱環境・エネルギー消費量に関すること】


「 省エネルギー対策等級 」 を 「 断熱等性能等級 」 とする。

「熱損失係数(Q値)、夏期日射取得係数(μ値)」を
  「外皮平均熱貫流率(UA値)、冷房期の平均日射熱取得率(ηA値)に変更


「 一次エネルギー消費量等級 」 を導入

「低炭素建築物認定基準」を最上位等級(等級5)に設定

最上位等級 ( 断熱等性能等級4、 一次エネルギー消費量等級5 )

数値 (UA値、ηA値、設計一次エネルギー消費量)併記可



「断熱等性能等級4」を満足する断熱厚み


「一次エネルギー消費量等級」を満足する設備仕様例


 






● 施行日:平成27年4月1日~
● 住宅性能評価への適用(附則2,3)
  ・ 断熱等性能等級:平成26年2月25日以降の申請に適用可能(妨げない)  
    *H11年基準ベースの「省エネルギー対策等級」は平成27年3月31日まで適用可能
  ・ 一次エネルギー消費量等級:平成27年4月1日以降の申請に適用



HOME
▲ ページの上へ
Copyright (c) ダウ化工(株) (1995-2016). All Rights Reserved.
®、TM は、ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー/ダウ化工(株)の商標です。