ダウ化工 株式会社

HOME

















































本来の畳そのまま、より軽く
スタイロ畳™は、 畳床にスタイロフォーム™を使用していることで ワラ畳と比べはるかに軽く、強度・耐久性は、従来のワラ畳床と同等です。





スタイロ畳は、 芯材に高性能・高品質のスタイロフォームを使用していますので、優れた断熱性・保温性・防湿性を
発揮し、畳床からのダニ等の発生も防ぎ、快適な居住性を実現します。




スタイロ畳 Aタイプ  (JIS A 5901)
稲ワラを使用で、従来のワラ畳床そのままの感触を保ちます
芯材に断熱材スタイロフォームを使用。 優れた断熱性・保温性・防湿性を発揮し、 快適な居住性を実現します。 また、軽さや強度、衛生面も充実。本格的な和室はもちろん、一般住宅や集合住宅等、幅広い用途に、ご使用いただけます。

スタイロ畳Cタイプ  (JIS A 5914)
ワラ材を全く使用せず、畳自体の大部分をスタイロフォームで構成したスタイロ畳
優れた断熱性・保温性を発揮し、湿気や床からのダニ等の発生を抑制するので、衛生的に使用することができます。また従来の畳に比べて軽量なので、大掃除等の移動も簡単。
一般家庭や高層住宅、業務用での洋室ホールを和室大広間に替える等、幅広い用途にご使用頂けます。 特にPC・RCスラブ等への直敷きタイプの畳床に最適です。

特別評価方法認定取得
スタイロ畳Cタイプは、住宅性能表示制度(軽量床衝撃音対策)における「仕上げ構造区分2」の性能を
有する畳として「特別評価方法認定」を取得しています。
認定書番号 : 国住生第176号  認定番号 : 294  仕上厚さ : 30〜55mm


スタイロ畳GUタイプ (2層型) /  スタイロ畳GVタイプ (3層型)  (JIS A 5914)
Aタイプ、Cタイプの長所をさらに成熟させた、建材畳床

脱ワラ畳、クッション材の改良により、
Aタイプの持っている優れた感触をそのままに、
Cタイプと同等の断熱性・保温性・衛生性を発揮。
本格的和室から、業務用・集会用まで、
幅広い用途にご使用いただけます。


スタイロ畳CタイプV  (JIS A 5914)
スタイロ畳Cタイプをさらに改良した、スタイロ畳  [ 特許出願中 ]



かる匠™(かるぞう)

新開発のDKボード(補強材+クッション材一体型)を使用することにより、今までにないソフト感と、わら畳の1/8の軽さを実現した画期的な畳です。




藻快君™(そうかいくん) PDF 405KB
DRシートを用いた藻快君は、優れた調湿性能を発揮します。調湿・脱臭でさわやかな空間を創ります。従来のスタイロ畳に使用することによって、さらに健康的な畳として機能を付与することができます。 藻快君は、調湿建材として登録されました。



スタイロ畳CタイプW 

スタイロ畳Cタイプをさらに改良した、スタイロ畳  


かるぃだん  PDF 530KB
かるぃだんは、 畳床として優れた保湿性、等級3の断熱性を確保し、また新開発の補強版と新畳グレード(CX)との組み合わせで、耐久性に優れ、隙間の発生(寸法安定性)を抑制した畳です。さらに、わら畳の約1/5の重さを実現しました。



B型シリカゲルを入れた 新しい稲わら使用畳床 ( 特許第5959179号 )


スタイロフォームの特長


1.軽い 
わら畳の約1/8の軽さ

スタイロ畳及びその他の畳の重量は概ね上図の重量になります。
かるぞうはオールボード畳に比べ1/5の軽さを実現。
2.優れた断熱性能
わら畳の3倍以上の断熱性能

スタイロ畳及びその他の畳の畳床の熱抵抗Rは上図のようになります。
3.優れた耐久性能(繰返し圧縮性能)
安心して畳の性能を活かします。

荷重35kg、球面治具を用いて5万回の繰り返し圧縮試験を行った結果です。
4.衝撃落下試験
普通の生活に支障なく安心です。

重さ7.5kgの球面治具を高さ20cmから5回落下させた後、
畳表面の凹み量を測定しました。



PDF 7.26MB
関連情報
[ 沿 革 ] 2000年 東海地方の豪雨災害にスタイロ畳 無償提供
[ 季刊誌 熱と環境  ] vol.10 P15 スタイロ畳による和室の床断熱
[ 季刊誌 熱と環境  ] vol.23 P15 スタイロ畳Cタイプの和室
[ 季刊誌 熱と環境  ] vol.28 P15 スタイロ畳Cタイプの製造過程



スタイロフォームの特長


スタイロ畳 の標準寸法  (mm)
製品名 Aタイプ G-U/Vタイプ C-Vタイプ Cタイプ C薄型
JIS JIS A 5901 JIS A 5914 JIS A 5914 JIS A 5914 -
厚み 55・60 30
関東間 (五八間) 880×1760
中京間 (三六間) 910×1820
関西間  (本間) 955×1910
長さ


スタイロフォーム の物性  

スタイロフォームはすべてノンフロン製品です。
※ホルムアルデヒド放散区分:F☆☆☆☆
※物性表は、JIS、ASTMあるいはDow法に基づく標準値です。
※酸素指数とは、材料を持続的に燃焼させる為に必要な最低酸素濃度。26未満は消防法の取扱いにより指定可燃物となります。



 ページトップへ
プライバシーポリシー  |  個人情報保護方針  |  最新のお知らせ  |  サイトマップ

Copyright (c) ダウ化工(株) (1995-2016). All Rights Reserved.
®、TM は、ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー/ダウ化工(株)の商標です。