ダウ化工 株式会社

HOME

















































スタイロフィット™
スタイロフォーム™の両端に、スリットを設けた商品です。特殊スリット加工により、柔軟性に優れ、木造住宅の床だけではなく壁、屋根の充填断熱工法でも威力を発揮します。





スタイロフォームの特長


1.隙間を作りません 特殊スリット加工により、ギュッと縮めてぐいっと押し込むと
ピッタリ フィット! 隙間を作りません。
木造住宅の床、壁、屋根の充填断熱工法でも威力を発揮します。
2.幅の調節もらくらく



PDF 1.73MB
関連情報
-




スタイロフォームの特長


スタイロフィット のサイズ


※ 梱包形態:製品幅263mmは6枚入、433mm・420mmは4枚入となっております。
※ 住宅金融支援機構の定める断熱材区分では「Cランク」に該当します。(A種押出法ポリスチレンフォーム保温板 1種b)
※ 等級2【昭和55年基準相当】、等級3【平成4年基準相当】

●壁・屋根に施工する場合の注意事項
スタイロフィットで充填断熱を行う場合、防露対策として室内側に防湿層を施工するのが基本ですが、
断熱材の目地部分や木部との取合い(柱・間柱、垂木等)に気密テープを施工することで防湿層を省略できます。
防湿が適切でない場合は、断熱材の目地等から室内空気が浸入し、躯体の内部で結露が発生する可能性があります。



スタイロフィット の物性  スタイロフォーム の物性表はこちら >>
項目 単位 物性値 試験方法
透湿係数 (25mm厚) ng/m2・s・Pa 145以下 JIS A 9511
g/m2・hmmHg 0.07以下 JIS A 9511
吸 水 量 g/100cm2 0.01以下 JIS A 9511
酸素指数 26以上 JIS A 7201
※物性表は、JIS法に基づいた基準値です。記載の数値を保証するものではありません。
透湿係数は25mm厚で換算しております。
※酸素指数とは、材料を持続的に燃焼させる為に必要な最低酸素濃度。26未満は消防法の取扱いにより指定可燃物となります。

 ページトップへ
プライバシーポリシー  |  個人情報保護方針  |  最新のお知らせ  |  サイトマップ

Copyright (c) ダウ化工(株) (1995-2016). All Rights Reserved.
®、TM は、ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー/ダウ化工(株)の商標です。