ダウ化工 株式会社

HOME

















































木造住宅用 床断熱 パタパタ™
従来の根太止めは、断熱効果の維持のためには不可欠な作業でした。ピンやテープで個々に断熱材を固定し、大変な時間と手間がかかっていました。そこで「もっと楽に断熱材の施工ができたら…」のご要望にお応えしたのが スタイロフォーム 「パタパタ」

安心の断熱材 スタイロフォーム を連結テープでセットアップ、
広げれば、そのまま根太を挟み込むようにして施工が完了します。 断熱施工は時間も手間もかかりません。




スタイロフォームの特長


■施工手順
@ 環境に優しい一坪簡易梱包です。
A 持ち運びにもチクチクしません。
B 裏表確認の上、さっと広げて下さい。
C テープの端をタッカー止めして下さい
「ピタッ」とおさまります。
連結されたスタイロフォームを広げて、
根太を挟み込むようにして、施工が完成します。


関連情報
[ 季刊誌 熱と環境  ] vol.40 P15 「パタパタ」による木造根太間断熱
[ 季刊誌 熱と環境  ] vol.48 P15 「パタパタ」による木造根太間断熱




スタイロフォームの特長


スタイロフォーム 「パタパタ」 のサイズ



スタイロフォーム 「パタパタ」 の物性
項目 単位 「パタパタ」エース 「パタパタ」IB 試験法
熱伝導率 W/(m・K) 0.028以下 0.036以下 JIS A 9511
燃焼性 3秒以内に炎が消えて 残じんがなく、 かつ燃焼限界指示線を超えて燃焼しない 合格 JIS A 9511
透湿係数 (厚み25mm) ng/m2・s・Pa 145以下 JIS A 9511
吸水量(アルコール法) g/100cm2 0.01以下 JIS A 9511
線膨張係数 cm/cm・℃ 7×10-5 ASTM D 696
加熱変形温度 80 Dow法





「せっかく、高価な断熱材を施工しても効果があらわれない!」・・・
原因は床材と断熱材との間にある空気層です。下の赤外線写真でも床の表面温度の違いがハッキリわかります。
パタパタ で施工すれば、連結テープの働きにより床材と断熱材を密着させて理想の断熱効果が得られます。



 ページトップへ
プライバシーポリシー  |  個人情報保護方針  |  最新のお知らせ  |  サイトマップ

Copyright (c) ダウ化工(株) (1995-2016). All Rights Reserved.
®、TM は、ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー/ダウ化工(株)の商標です。