ダウ化工 株式会社

HOME

















































温暖地域における住宅の防暑対策 
スタイロラスター™は、スタイロフォーム™の表面に遮熱性に優れた特殊アルミニウム箔フィルムを積層することで、従来のスタイロフォームの断熱性能に遮熱機能を付与した新しい断熱材です。

日射にとって「 遮熱 」は第一関門です。
夏場の屋根は、太陽エネルギーのもたらす赤外線で通常50度を超える暑さになります。
赤外線があたると、物質は熱を持ち、これらの熱源はそれ自体が赤外線を発し、室内にいる人間の体に影響を与えます。

熱が温度の高い物体から温度の低い物体へ伝わることを「放射」といい、放射を遮断する機能を「遮熱」といいます。


夏季の防暑対策のためには
従来の断熱による効果だけではなく、新たに遮熱という機能を取り入れる事が有効です。
これによって夏季の昼間の日射による侵入熱を大幅に低減でき、
夏季における住宅の快適性や省エネルギー性を向上させることが可能になります。




スタイロフォームの特長

遮熱材の遮熱性能は、その材料の赤外線「放射率」によって決まります。
スタイロラスターに使用しているアルミニウム箔フィルムは、
非常に低い「放射率」を有しており、あらゆる遮熱材料の中で最も優れた「遮熱」性能を有する材料です。


スタイロラスターの表面の遮熱層は、赤外線「放射」熱に対する
反射性能の高いアルミニウム箔を使用しています。

遮熱層であるアルミニウム箔の表面に特殊加工を施すことによってアルミニウム箔の腐食を防止、耐久性を向上させました。またアルミ表面の滑りを緩和させる機能を付与し、勾配屋根に使用する場合も従来のスタイロフォームと同等の作業安全性を確立させました。

スタイロラスターに使用しているスタイロエース™-Uは、
フロンガスを一切使用しない地球環境に配慮した断熱材です。



PDF 2.94MB
関連情報
[ プレスリリース ] ダウ化工、遮熱断熱材 新型スタイロラスターを新発売
[ 最新情報 ] 新型 スタイロラスター  販売開始 及び 仕様変更 のお知らせ
[ よくある質問  ] 遮熱断熱材 スタイロラスター Q&A集
[ 季刊誌 熱と環境  ] vol.13 P12〜 遮熱断熱材 スタイロラスター
[ 季刊誌 熱と環境  ] vol.09 P12〜 遮熱断熱材 スタイロラスター
[ 季刊誌 熱と環境  ] vol.37 P11〜 夏季における小屋裏温度のシミュレーション



スタイロフォームの特長


スタイロラスターの標準サイズ
製品名 スタイロラスター
厚さ (mm) 25/30/45/50/60/65
巾×長さ (mm) 910×1820
基材をスタイロフォームEXスタイロフォームFGにすることも可能です。
また上記以外のサイズもございますので、詳しくは、弊社営業担当までお問い合わせください。


スタイロラスターの物性表
項目 単位 物性値 試験法
熱伝導率 W/mK 0.028 JIS A 9511
圧縮強さ N/cm2 20以上 JIS A 9511
曲げ強さ N/cm2 25以上 JIS A 9511
※物性値は、JIS法に基づいた標準値です。


 ■ 注意事項
スタイロラスターの保管について

スタイロラスターを長期間に渡って高温多湿条件下で保管したり、降雨等で濡れた状態で保管した場合、
表面のアルミニウム箔フィルムに白化を生じることがあります。スタイロラスターを保管する
場合はこうした条件を避けて保管して下さい。




スタイロラスターの遮断層の耐久性を確認するため、高温高湿条件、及び、塩水噴霧試験による
耐食性試験を行いました。試験結果、スタイロラスターはいずれの厳しい条件下でも
腐食(白化)の発生はなく、耐久性に優れていることが分かります。



※2010年8月中旬より(在庫状況に拠る)順次、従来のスタイロラスターの販売は終了




安全性を高めたスタイロラスター
勾配屋根にスタイロラスターを施工する際の
安全性を確保するため、スタイロラスターの遮熱層の
表面に特殊加工を施すことによって、従来の
スタイロフォームと同等の滑り防止性能を付与しました。

※2010年8月中旬より(在庫状況に拠る)順次、従来のスタイロラスターの販売は終了









 ページトップへ
プライバシーポリシー  |  個人情報保護方針  |  最新のお知らせ  |  サイトマップ

Copyright (c) ダウ化工(株) (1995-2016). All Rights Reserved.
®、TM は、ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー/ダウ化工(株)の商標です。