ダウ化工 株式会社

HOME

















































鉄骨造乾式断熱内装下地の断熱材
フレイムワークMZは、クリッパー工法( 鉄骨造建築物用の断熱兼内装下地工法 )用に開発された断熱材。優れた施工性と養生不要の工法を実現します。




専用クリップを用いて断熱材を壁面に取り付けた後、市販の鋼製野縁材をはめ込むだけのワンタッチ施工で
内装下地が完成します。優れた施工性と養生不要の工法で工期を大幅に短縮します。




スタイロフォームの特長

鉄筋コンクリート造・木造の建物に比べ、鉄骨造における高断熱化は遅れています。
世界的な二酸化炭素排出量抑制、省エネルギー気運が高まる中、ダウ化工は鉄骨造の高断熱・省エネ化をご提案します。


1.高い断熱性と結露防止性能 優れた断熱性を誇るスタイロフォームを使用した、内側くるみ断熱。
従来工法にありがちな断熱材のずり落ちや断熱欠損部も少なく、
きわめて高い断熱効果と結露防止効果が得られます
2.大幅な工期短縮 スタイロフォームの特長

専用クリップで断熱材を壁面に取り付け、市販の鋼製野縁材を
はめ込むワンタッチ施工で内装下地が完成します。
3.高精度な内装下地 専用クリップの使用により、石膏ボードのジョイントすべてに
下地を作ることが可能。きわめて高精度な内装下地が完成します。
4.解体・分別・リサイクルが可能 接着剤を使用しない完全乾式工法。
将来的な解体・分別が容易で資材のリサイクルも可能です。
スタイロフォームのリサイクルについて >>



PDF 1.68MB
施工図  (工事フローチャート・施工図・CADデータ )
掲載部位 PDF dxf jwc
製品図
dndxf4.zip
76.9kb

dnjwc4.zip
142Kb
イメージ図・部材詳細図
基礎部・天端部詳細図
柱周り・サッシ周り詳細図



スタイロフォームの特長


フレイムワークMZのサイズ
製品名 フレイムワークMZ
厚さ (mm) 25/30/40/50
巾×長さ (mm) 910×1,820
上記サイズ以外にも特注品(受注生産)の生産は可能です。詳しくは営業担当までお問い合わせください。


フレイムワークMZの物性表
JIS A 9511:2006R A種押出法ポリスチレンフォーム保温板 A-XPS-B-2b
JIS A 9511:2006R A種押出法ポリスチレンフォーム保温板 A-XPS-B-3b

※物性値は、JIS、ASTM、ダウ法に基づいた標準値です。
※透湿係数 は25mm厚で算出しております。
※酸素指数は、材料を持続的に燃焼させる為に必要な最低酸素濃度を示します。26未満は指定可燃物に該当します。

 ページトップへ
プライバシーポリシー  |  個人情報保護方針  |  最新のお知らせ  |  サイトマップ

Copyright (c) ダウ化工(株) (1995-2016). All Rights Reserved.
®、TM は、ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー/ダウ化工(株)の商標です。