ダウ化工 株式会社

HOME

















































スタイロフォーム™を使用した軽量支保工
クロスサポートとは、凹部を有した特殊グレードのスタイロフォームを現場にてイゲタ形状に組み立て施工する軽量の支保工です。デッキプレート併用で解体不要の捨て型枠、捨て支保工の省力化工法を提案いたします。






スタイロフォームの特長


1.施工性 優れた施工性により、工期短縮・省力化を実現。 クロスサポートの施工は組み立てて置くだけ、軽く、切断も容易で工期短縮、省力化が図れます。
2.作業時の安全確保 安置した形状により、作業時の安全性を確保。フラットデッキのリブを嵌合さす凹部を有したイゲタ形状により優れた安定性と作業性を発揮します。しかも凹部のピッチは210mmで各社に対応しています。
3.捨て支保工 捨て支保工としても使用可能。水を吸わないスタイロフォームだからこそ腐食の心配もなく捨て支保工としての使用も可能です。
4.水をほとんど吸収しない 断熱材の吸水量の比較 >>
5.軽くて丈夫> 詳細はこちら >>
6.加工が簡単 詳細はこちら >>



PDF 607KB
関連情報
[ 季刊誌 熱と環境  ] vol.51 P12  軽量支保工 クロスサポート™




スタイロフォームの特長


クロスサポートのサイズ  
JIS A 9511:2006R 押出法ポリスチレンフォーム保温板 
品番 厚さ × × (mm) 許容荷重 (イゲタ形状)
#501 50×630×〜1000 1010kgf   (9898N)
#502 50×630×〜1000
#751 75×630×〜1000 1440kgf  (14112N)
#752 75×630×〜1000
※イゲタに組むためには、それぞれの品番が 2 枚づつの計4枚が必要になります。
※高さ( H )は、現場に合わせたサイズにカットし納入いたします。
※高さ( H )が 1000mm を超える場合には、スタイロフォームの3'×6'板を下に敷き込み、高さ調整を行ってください。
※上記厚み以外での特注品も可能です。お問い合わせください。
※高さ( H )が 1000mm をはるかに超える場合は、安定性確保のため、幅を広くする必要があります。
お問い合わせください。
※施工にあたっては、ダウ化工が別途提供する強度計算により安全性を確認下さい。
 ページトップへ
プライバシーポリシー  |  個人情報保護方針  |  最新のお知らせ  |  サイトマップ

Copyright (c) ダウ化工(株) (1995-2016). All Rights Reserved.
®、TM は、ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー/ダウ化工(株)の商標です。