ダウ化工 株式会社

HOME

































USD工法とは 
USD(アップサイド・ダウン)工法とは、
屋根スラブの上に防水施工を行い、その防水層上に断熱材スタイロフォーム™RB-GK-Uを張り付けてゆく工法です。





・ 躯体の急激な温度変化を防止し、躯体の亀裂を防止します。
・ 日射、外力から防水層を保護します。
・ 夏季の夜間の「ほてり」をなくします。
・ 天井局部結露の発生を防止します。





SHSの特長





PDF 1.80MB
関連情報

[ 商品紹介  ] スタイロガード  屋上断熱用パネル
[ 季刊誌 熱と環境  ] vol.44 P10 断熱防水(USD型)のスリップシート



 ページトップへ
プライバシーポリシー  |  個人情報保護方針  |  最新のお知らせ  |  サイトマップ

Copyright (c) ダウ化工(株) (1995-2016). All Rights Reserved.
®、TM は、ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー/ダウ化工(株)の商標です。