ダウ化工 株式会社

HOME



































省エネルギー対策等級4*対応の家
StyroSotobari工法™は、省エネルギー対策等級4に対応した外張断熱型式認定工法です。熱抵抗基準仕様の必要厚みよりも断熱厚みを薄くすることが可能です。 省エネルギー性と施工性のベストバランスを実現しました。
ダウ化工が取得した住宅の品質確保の促進等に関する法律31条1項の規定による 温熱環境性能住宅型式認定(省エネルギー対策等級4)は、 省エネルギー法改正により2015年3月末をもって運用終了となりました。平成25年省エネルギー基準に適合した住宅を設計する際には、StyroSotobari工法向けに取得した型式認定を利用することができませんのでご注意ください。

平成25年省エネルギー基準を満足する仕様においては、平成25年基準関連情報 をご参照ください。
尚、平成27年4月1日以降も省エネ住宅ポイント制度に限り、型式認定書を活用し、省エネ住宅ポイント対象住宅証明書として性能証明書の発行申請ができます。





→ StyroSotobari 工法 適応地域早見表 【 PDF 3.0MB 】


屋根断熱 | 夏場のほてり解消

遮熱機能を備えた新しい断熱材 
スタイロラスター™

押出発泡ポリスチレン板スタイロエース-Uの表面に
遮熱性に優れる特殊アルミニウム箔フィルムを積層
または
高性能住宅断熱材 スタイロエース™-U


クリックして拡大


壁断熱 | 温度差解消 内部結露ブロック

高性能住宅断熱材 スタイロエース-U


クリックして拡大
 

基礎断熱 | シロアリをブロック
防蟻断熱材 スタイロフォーム™AT

基礎外側断熱工法 | クラックしにくい
直塗り仕上げ材 パツモル太郎™
耐アルカリ性ガラス繊維ネット パツモルネット

クリックして拡大 

シロアリの被害が想定される地域では、基礎外側断熱とする場合、断熱材が蟻害にあう危険性が
高くなりますので「スタイロフォームAT」をご使用ください。
スタイロフォームは紫外線によって劣化します。
施工後は速やか に仕上げを施すか養生シート等で覆い、紫外線による劣化を防止してください。

SS工法の特長


1.快適な住み心地 真夏や真冬でも全室全館冷暖房で快適に過ごせます。
トイレや浴室も暖かくなるので、真冬のヒートショックによる
ストレスが軽減されます。
2.結露をシャットアウト 結露によるカビ、ダニが発生しにくくなる為、
これらが原因のアレルギー疾患等が軽減されます。
3.耐久性が飛躍的に向上 壁体内結露による木材の腐朽や建材の劣化が抑制され
長持ちする建物になります。
4.省エネ住宅 冷暖房用エネルギーを低減し、地球温暖化防止に貢献する
とともに、電気代等の節約にも寄与します。



PDF 2.32MB
関連情報

-



副資材

気密くん™ 気密テープ 光洋化学(株)
インサルパック  断熱補修材  (株)エービーシー商会
天端リスト 土台間気密パッキン 日本住環境(株)
リッヂベンツ 棟換気部材 日本住環境(株)
ビス 断熱材専用釘 日本パワーファスニング(株)


 ページトップへ
プライバシーポリシー  |  個人情報保護方針  |  最新のお知らせ  |  サイトマップ

Copyright (c) ダウ化工(株) (1995-2016). All Rights Reserved.
®、TM は、ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー/ダウ化工(株)の商標です。