熱と環境 VOL.20
これまでの住宅断熱
これからの住宅断熱

座談会

これまでの住宅断熱
・ 住宅断熱の黎明期
・ ポリスチレンフォームの登場
・ 住宅断熱への適用
・ スタイロフォーム™の登場
・ スタイロフォームの用途
・ SHS(スタイロ・ハウス・システム)
・ 繊維系断熱材の状況
・ 必要断熱性能に対する認識
・ スタイロフォームの普及
・ 基準と断熱化
・ 断熱化に対する抵抗
・ 残る課題

- 山田 雅士  
ダウ化工 (株) 営業技術部長
- 砂川 雅彦
(株)砂川建築環境研究所 代表取締役社長
- 坂本 雄三 
独立行政法人 建築研究所 理事長

これからの住宅断熱
・ 断熱の目的
・ 省エネルギー基準の改正の方針
・ どこまで断熱するべきか
・ 断熱水準と快適さ
・ 高断熱に対する誤解と「開ける技術」の必要性
・ 省エネルギー性能に関する評価指標
・ 集合住宅の評価
・ 断熱化のための規制のあり方
・ 住宅ストックと断熱改修
- 鈴木 大隆
地方独立行政法人北海道立総合研究機構 
建築研究本部北方建築総合研究所 環境科学部長 博士 (工学)
- 砂川 雅彦 
(株)砂川建築環境研究所 代表取締役社長
- 坂本 雄三 
独立行政法人 建築研究所 理事長