ダウ化工 株式会社

HOME






<< 前のページに戻る



よくある質問



スタイロフォーム™製品について
[FAQ #.0039]
外断熱/外張断熱にはどんなメリットがありますか?

A.
構造躯体の外側に断熱層がきますので、躯体が外気にさらされず熱の影響が緩和され建物が長持ちし、また、建物をすっぽり外から断熱するので熱橋(構造体断熱層を貫通する部分)が少なくなる等のメリットがあります。
鉄筋コンクリート造では、断熱層の内側にある躯体の大きな熱容量(蓄熱容量)を利用できますので、室温は暖まりにくいが冷めにくい特長があります。このため、室内温度変動が少なく、快適な温度を保ちやすいと言われています。

◇熱容量:
当該物を1K上昇させるのに要する熱量。容積比熱と容積の積で算出される。
建築においては、熱的特性の一要素として温度変化の穏やかさ、すなわち、暖まりにくさ冷めにくさの度合いを示す指標として用いられる。


 スタイロフォームの特徴はこちら >>
 スタイロフォームの物性表はこちら >>



メールでのお問合せ
メールでのご質問やお問い合わせなどを承ります。
メールでのお問い合わせへ
 ページトップへ
プライバシーポリシー  |  個人情報保護方針  |  最新のお知らせ  |  サイトマップ

Copyright (c) ダウ化工(株) (1995-2016). All Rights Reserved.
®、TM は、ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー/ダウ化工(株)の商標です。